ILoveGeorgeAsakura anew

科学忍者隊G-2号ことコンドルのジョー(本名=ジョージ浅倉)をこよなく愛するキョーコ南部のブログです。 科学忍者隊ガッチャマン、見ようね♪

2009年06月

今日の一枚 (58)

090617 (5)

世の中ひろしと云えども南部博士をぶっ飛ばせるのはこの人だけでしょうね。
いや、さすがのジョーもグーで殴ることはできずに、空手チョップのような形になりました。

ケンもね、彼なりに必死で止めようとしたんですけど、サルの脳みそ脳波になってる博士には無理でした。
で、ジョーの代わりに「博士、許してください。」って謝ってくれたりして…。

そのジョーはというと、手をなでながら(けっこう強くチョップしたみたい…)
「おそろしいことだ。あの物静かな南部博士がこうまで変わってしまうとは…。」なんて言ってるけど。

090617

怖いのはあなたのその顔ですから~!ザンネン!(←古いよ~。)

ゆかりさん所蔵のかるたから今回の博士がモデルではないかと思われる絵札をお借りしてきました。
090617 (2)


ちなみに読み札のほうは…。
090617 (3)


「る」からはじまるものって難しいけど、ここでこういう発想ができるってすごいと思うわ。



同じ#34から。
素顔でこの3人というのも珍しいような気がしてちょいとここに置いておきます。
い~な、この画。ジュンになりきって見ると、ドキドキしちゃう。
090617 (4)




続きを読む

今日の一枚 (57)

南部博士のアッシーくん(死語)をするジョー(#31)
090613 (4)

デブルスターに追跡されているのに気づいたジョーは
「ちょっと様子を見てやるか。」と、つぶやくと
「博士、シートベルトを締めてください。」
狙いが博士とわかると
「博士、危ないですから伏せてください。」

きゃ~(≧▽≦)ジョーったら敬語とまではいかないけど、丁寧な言葉遣いしてるぅ
それも博士と二人きりの時だけ?
ほかのみんながいるときは、タメぐちだったように思うのですが…。

でも、言葉は丁寧だけどやることは荒いよ。思いっきりアクセル踏むから博士はシートに倒れこんじゃいます。
090613

ほら、博士はシートベルトを握ったのに間に合わなかったのね。
ここって一瞬だから一時停止にしないと見えないよね。


「ジョー、なぜあのバラが爆弾だとわかった?」
「なに、カンってやつですよ。」
南部博士にも過去を秘して語らないジョー。素敵…
090613 (2)

今回こうしてキャプチャしてやっと気がついたアホな私ですが、この「どうしようもない車(@ジョー)」は水中艇(?)になるとハンドルの位置もかわるすぐれものだったんですね。
ジョーは攻撃ができないからか気に入らないみたいだけど。

ジョーが水中を行く貴重な(?)ショット(笑)
090613 (3)


ゆかり at 2009/06/15 01:05

ジョーは博士に対しては丁寧な言葉遣いを心がけているのでしょうか。

 

確かに、言ってることは丁寧だが、やることは結構荒っぽいです。

 

だから、おサルな博士に一発なんですね→それは非常時だからです。

 

しかし、ジョーよ、「どうしようもない車」なんて贅沢言うんじゃありませんよ。

 

マッハ号なんか武器ゼロだけど悪党と戦ってるんだぞ!

※番組が違います。

 

--------------------------------------------------------------------------------

朝倉 淳 at 2009/06/15 15:07

「だてにレーサーやってんじゃない」とか「射撃が自慢」と言っているわりには、そーいうシーンって少ないのよね。

だからこの回は貴重なのだわ。

断片的だったジョーの記憶が、だんだん繋がっていくのも、見所ですね。

 

>ハンドルの位置もかわるすぐれもの

そりゃあ、ISOが南部博士護送・・いえ、送迎用に作った(かもしれない)車ですもん。

橋を駆け上がるは、壊されたタイヤはいつの間にか復活するは・・恐るべき科学の力!

どうしようもない(なんて事、ないと思うけど)車をジョーのソーイングがカバーする! 

もっとこーいうシーン、見たかったなあ。

 

--------------------------------------------------------------------------------

南部響子 at 2009/06/15 23:10

ゆかりさん

>博士に対しては丁寧な言葉遣い

これが普通かな?と思いつつも、ちょっと他人行儀な気がしますね。

ジョーらしくないというか…。

 

>おサルな博士に一発

そうそう!これはたぶん次回か次次回に。

例のカルタの画像をお借りするかもしれません。

 

>マッハ号なんか武器ゼロ

はは~ん。それでラストの「約束のサーキット」ではマッハ号を見ながら反省していたのか~。<違います。

 

--------------------------------------------------------------------------------

南部響子 at 2009/06/15 23:20

朝倉 淳さん

>そーいうシーンって少ないのよね

主役じゃないからね。出番は少ないっす。だからこそ1コマ1コマに思いがこもり過ぎるほどこもって見てしまいます。←2番手を愛した醍醐味ですわ♪

 

>恐るべき科学の力!

やっぱ、ISOの総力を挙げてつくったどうしようもない車なんでしょうか?(爆)

 

>もっとこーいうシーン、見たかったなあ

うんうん。

見られなかった分はフィクで補うのさっ!

また書いてくださ~い<ここへ話を持って来たかった      

 

--------------------------------------------------------------------------------

さゆり at 2009/06/18 11:23

カン・・・てか、自分でも忘れてたかと(^_^;)>バラ爆弾。

 

私もおサルな南部博士・・・もとい、アッシーとか「ですます」なジョー、とっても好きですわん(*^_^*

なかなか書き難いけどね~(爆)>「ですます」なジョーってば。

 

--------------------------------------------------------------------------------

南部響子 at 2009/06/18 22:47

さゆりさん

>バラ爆弾

見て思い出したのか?やっぱりPTSDだわ。この子は。

 

>「ですます」なジョー

初めのころって諸君はもっと博士を尊敬していた感じが強かったよね。悪いのはジョーか?紅パパか?(爆)


今日の一枚 (56)

#97レオナ3号から。
090608

重苦しいラスト近く。
とうとう健がジョーを突き飛ばして超バードミサイルの発射ボタンを押します。

で、すっ飛んだジョーはどうなったかというと南部博士とこんな感じになっていたわけですね。

カワイイ… 

こんな悲劇的な結末なのに、煩悩が払いきれません。私は悪い子でしょうか?

考えてみました。

その1.ケンに突き飛ばされたジョーは南部博士も巻き込んで転がり、やっと起き上がったところ。

その2.ケンに突き飛ばされたジョーはちょうど南部博士のところに転がっていって博士に起こされたところだった。

その3.ケンに突き飛ばされたジョーは今度は南部博士を突き飛ばしてしまった。「うわぁ。博士、すみません。悪いのはケンですから。」と言いつつ博士を抱き起したところだった。

その4.ケンに突き飛ばされたジョーはその勢いで南部博士のところまでいくと、「は~か~せ~、ケンが突き飛ばしたの~。ボク、何にも悪いことしてないのに~。」と訴えたのだった。

その5.ケンに突き飛ばされたジョーは壁にひどく頭を打ちつけて「あ、頭が…。」と痛がるので南部博士が帰ったら遠心分離装置にかけて診てやろうとやさしく声を掛けてくれたところだった。>長っ。

博士の腕がジョーの背中に回っているから「その2」あたりが一番近いかなぁ?

あ、あら。今日は本当に一枚だったわね。
これが本来あるべき姿…。

#98の反抗的なジョーは悲しいのでパス←うわぁ、ずるくない?


三島周子 at 2009/06/08 20:44

レオナ、悲しいお話ですがジョーの出番が多いのでつい何度も…。ごめん乗組員。

健のギリギリの決断が心に残りますが、ついジョーの方を…ここかわいいですよね~←結局それ!!

擬似親子というか擬似家族、元々好きなネタではあるので妄想しまくりです。博士があんまいい親じゃないっぽい所がまたいい…(笑)。

幼い健とジョーの怪獣っぷりに、ウワーどうしよコレ…とか内心思ってた10年前とか見てみたいです。←ないよ。

 

--------------------------------------------------------------------------------

南部響子 at 2009/06/08 23:15

三島周子さん

>ジョーの出番が多いのでつい何度も

よせばいいのにまた血の匂いに誘われて、皆殺しになってる部屋へカッコつけて入るし。カワイイけどね^^/

 

>ここかわいいですよね

だよね~。

 

>博士があんまいい親じゃないっぽい所がまたいい

マントル計画以外のものについてはブキなんだわね(笑)

 

10年前とか見てみたいです

周子さんも、妄想…じゃない想像力を働かせてフィクを書いてよ~。        

 

--------------------------------------------------------------------------------

朝倉 淳 at 2009/06/09 15:27

おー!いきなりのレオナですね!

「おれにこのボタンを押させるのか」と震えるジョーがー。

もちろん、あの2人のシーン↑お気に入りです。

そして、やはり気になる博士の手! ジョーは他人からカバーされることはあまりないので、この手は新鮮です。

ワタシもやっぱ「その2」かな。で、その続きがあってー「ジョーを突き飛ばしたので、ケンがミサイル発射を阻止したと思った博士が〝ジョー!もう1回、行って来い!〝とジョーを突き飛ばそうとして手を後ろにー」

・・ワタシも悪い子です・・。

 

>ウワーどうしよコレ

うちは双子の男児だったので、なんかわかるーこれー!        

 

--------------------------------------------------------------------------------

南部響子 at 2009/06/10 18:27

朝倉 淳さん

>いきなりのレオナ

ジョーがヘンな予言をするからコンなことに…>違いますっ!

 

>やはり気になる博士の手

来週からの運命を知ってか知らずかちょっと弱めのジョーでしたね(泣)

 

>・・ワタシも悪い子です・・。

やはり煩悩は払いきれませんわね。

 

>>ウワーどうしよコレ

もう23本腕が欲しいよ~状態?>アシュラ像か?        

 

--------------------------------------------------------------------------------

廖化 at 2009/06/10 22:39

バードスタイルがとっても色っぽい#97。

5人で博士を庇うシーンも萌えですわ。

 

ジョーと博士、こうして並ぶと博士の方が背が高いのですよね。

ということは博士の身長は190cm弱くらい?

紅パパもケンより大きかったし、あなどれないわ、オヤジーズ。

 

--------------------------------------------------------------------------------

朝倉 淳 at 2009/06/10 22:54

23本腕が欲しいよ

そうですよ、ほんと! 1人で両手が塞がって入る時に、もう1人がナニかしそうになったら、足で止めてましたもん。

博士もこんな風に・・あ、でも使用人がいたかな? それに子守りロボットくらい作れそう。

 

>博士の方が背が高いのですよね

そうなんですよ。#103の「それで異常がなかったらー」では、もう明らかに博士の方が大きい。ジョーもケンも、まだ育つのかしら?

 

--------------------------------------------------------------------------------

南部響子 at 2009/06/10 23:59

廖化さん

>バードスタイルがとっても色っぽい#97

うんうん。マントのひるがえり方(笑)とかね。

博士の土下座もよかったわ(爆)

 

>博士の身長は190cm弱くらい?

そうね、190はあるかと…。>科学の力でしょうか?(笑)

紅パパも博士も成長期には膝がゴキゴキ云ったでしょうね。        

 

--------------------------------------------------------------------------------

南部響子 at 2009/06/11 00:04

朝倉 淳さん

>足で止めてましたもん

あはは、第三の手ですね。

 

>もう明らかに博士の方が大きい

おまえってやつは…>それでまだまだ子供扱いなのかな?

 

>ジョーもケンも、まだ育つのかしら?

いつ頃親の身長って追い越したかなぁ…?


今日の一枚(55)

6月はジョー×南部博士月間です
この二人の名珍場面はちょっと考えただけでゴワ~っと出てきます。

で、今回はささやかなところからの一枚にしてみました。
(#38メカニックジャングル、「ブレスレットを取られました」の回)

090604 (4)

ムカシスキーなんていう博士がいたかなぁ?っていう南部博士に「考古学者には見えませんねぇ。」なんていい声で応えるジョー。
あんただってとてもじゃないけど博士のボディガードには見えないんですけど~(爆)←あぁ、つい言ってしまった。これでもジョーファンです。

090604

ジンペイが左腕の包帯を見咎められたときはドキッとしたでしょうね。
その後子供みたいに(子供ですが…)たくさん花火をもらって喜ぶジンペイを見て笑うジョー。
ちょっと作り笑いっぽいところがジョーらしくてカワイイわ。

というわけで、特にここで博士が襲われるとかなんとかっていうことにはならずに済んだけど、そっか、#31(暗殺計画)だけじゃなくてジョーは南部博士の身辺警護の役を仰せつかっているんだ!ってわかるわけね。

なぜ、ケンじゃないんだろう?
そりゃやっぱ強面(こわもて)の方が無言の圧力がかかるじゃない?(爆)
…あ、いや。そうじゃなくて、やっぱほら、命の恩人の命を守りたいって思うわけで…
←説得力なし!


関係ないけど、こんなキャプチャが取れました。

090604 (2)

ジョーってば羽根手裏剣を頭から抜いて投げています。
ズボンのわきに入っているんじゃありませんでしたっけ?


090604 (3)

「残る一人はここにいるぞ~!」
…て言うケンちゃん。かわいいわ
キャプチャマンガを作るときの素材にできそうなのでここにキープしちゃおっと。



てなわけで、ジョー×南部博士(×じゃないってば。)で印象的な場面は何でしょうか?
「机に座って指図するのと…」ですか?
それとも、BC島で小さなジョーを ”お姫様抱っこ”する博士ですか?
細かいところでもいいですから好きな場面があったら教えてくださいね。


ゆかり at 2009/06/05 21:02

博士の用心棒・・・もとい身辺警護をしているジョーですね。

やはり、敵に睨みをきかせる為にでしょうか?

 

この話は、健がブレスレットを取られてへこんでいましたね。気の毒に。ジョーからここぞとばかりに言われているし。

 

羽手裏剣を頭から抜いて投げています〉ハゲるからやめて!!と一瞬思ってしまいました→鬼太郎の髪の毛針とごっちゃになってました。すいません。

 

やはり、ジョーと博士といえば、博士に一発のあの話ですね。ウキッ。

 

--------------------------------------------------------------------------------

南部響子 at 2009/06/05 23:11

ゆかりさん

いいんですかね?博士的には。ジョーの用心棒で…(爆)

ま、博士に危害を加えようというやつはギャラクターしかいない(たぶん)ですからね。

 

>ジョーからここぞとばかりに言われているし。

で、ジュンもここぞとばかりケンをかばうし…。

 

>鬼太郎の髪の毛針

そういえば、鬼太郎もハゲませんね。さすが、妖怪。

 

>博士に一発のあの話ですね

そうか!博士に危害を加えるといえば…?!(爆)

 

--------------------------------------------------------------------------------

朝倉 淳 at 2009/06/07 15:09

>博士のボディガードには見えないんですけど~

博士の後ろで怖い顔して、おまけに「2」なんて番号入ってる服を着てて、よくバレないな・・。

ボディガード兼運転手なのかも。

 

>羽根手裏剣を頭から抜いて投げて

あら、ほんと。そういえばBSの時ってどこに入れてるの?私服の時と同じく、わき? でもピッタリしたBSのわきでは太ももに突き刺さりそうで怖いわ。(意外と弱いBS

ジュンはマントの裏から抜いていたね。ジョーはいつも、いつの間にか持っている。

 

63話のCM開けー「なに、ジンペイを助けようとしてー」「いえ、正確にはー」「どっちでも同じだ」が好きです。

絵柄は地味ですが。

 

--------------------------------------------------------------------------------

南部響子 at 2009/06/07 22:29

朝倉 淳さん

>よくバレないな・・。

バレないように腕組みして隠してるんですかね、2番…。

 

>運転手なのかも

そうだ、博士のアッシーくん(死語?)もやっていたわね。

 

>太ももに突き刺さりそうで怖いわ。(意外と弱いBS

そうそう、特にジョーのは弱いよね(泣)

突き刺さらずともチクチクしそうよね。

まだまだ、謎が多いGMだわ。

 

>63話のCM開けー

博士のところに帰ってくるたびに人数が減ってるのね。

博士の右の眉毛が上がっているのが印象的だわ(笑)        

 

--------------------------------------------------------------------------------

三島周子 at 2009/06/08 20:38

ボケっとしてるうちに6月になってしまいました…!

博士とジョーも大好きです。かわいい~!!

ジョーが一生懸命世間話(?)してるのにスルーの博士。

へ、返事してやって…!と毎回懇願してしまうシーンです(笑)。

コワモテ用心棒とか言われると、着流し風しか想像できません(笑)。是非傘張りとか楊枝削りをやって欲しい←何故浪人…。江戸っ子だし!

羽手裏剣は、なんかこう…科学の力で収納を…←ハイハイ。        

 

--------------------------------------------------------------------------------

南部響子 at 2009/06/08 22:59

三島周子さん

わ~い。待っていました!

 

>スルーの博士

そうなの。科学者って、一つのことを考え始めると周りが見えなくなるんですかね。

でもそんな博士に馴れっこなジョーがまたカワイイよね。

 

>着流し風しか想像できません

酒瓶もって、「先生」とか呼ばれてる…?

浪人姿のジョーをどなたか描いてください!

 

>科学の力で収納を…

頭から羽根が生えるようにするのね(爆)
Author

キョーコ南部

200
アニメ「科学忍者隊ガッチャマン」の科学忍者隊G-2号ことコンドルのジョーが大好きです
中の人は があわいこ です

初めての方は(こちら)をご覧ください

ただいまの訪問者は
キョーコのリンク
Chat in ♪ Joe’s Trailer (チャット)ひとりごと歓迎

チャット過去ログ (別のブログへ飛びます)
Joe's channel (Youtube)

ガッチャったー

があわいこの文字置き場
があわいこの気ままな生活
リンク集
いつも来訪ありがとうございます\(^o^)/
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

数値はPVアクセス数です。
前ブログからのトータルです

アーカイブ
メッセージ

メッセージはこのブログの管理画面に届きます。他の誰にも読まれません。 お返事がいらない場合はメールアドレスを省略してもかまいません。--------------------------------------------------------

名前
メール
本文

記事検索
最新コメント
突っ込みボード

・ 突っ込みボード もくじ

以下 個別記事へ

第1話 ガッチャマン対タートル・キング
第2話 魔のお化け空母現わる
第3話 嵐を呼ぶミイラ巨人
第4話 鉄獣メカデゴンに復しゅうだ
第5話 地獄の幽霊艦隊
第6話 ミニ・ロボット大作戦
第7話 ギャラクターの大航空ショー
第8話 三日月サンゴ礁の秘密
第9話 月よりの悪魔
第10話 地底怪獣大戦争
第11話 謎のレッド・インパルス
第12話 大喰い怪獣イブクロン
第13話 謎の赤い砂

第14話 恐怖のアイス・キャンダー
第15話 恐怖のクラゲ レンズ
第16話 無敵マシンメカニカ
第17話 昆虫大作戦
第18話 復讐!くじら作戦
第19話 地獄のスピード・レース
第20話 科学忍者隊危機一発
第21話 総裁Xは誰れだ
第22話 火の鳥対火喰い竜
第23話 大暴れメカ・ボール
第24話 闇に笑うネオン巨人
第25話 地獄の帝王マグマ巨人
第26話 よみがえれゴッドフェニックス

第27話 ギャラクターの魔女レーサー
第28話 見えない悪魔
第29話 魔人ギャラックX
第30話 ギロチン鉄獣カミソラール
第31話 南部博士暗殺計画
第32話 ゲゾラ大作戦(前編)
第33話 ゲゾラ大作戦(後編)
第34話 魔のオーロラ作戦
第35話 燃えろ砂漠の炎
第36話 ちびっ子ガッチャマン
第37話 電子怪獣レンジラー
第38話 謎のメカニックジャングル
第39話 人喰い花ジゴキラー(前編)
第40話 人喰い花ジゴキラー(後編)

第41話 殺人ミュージック
第42話 大脱走トリック作戦
第43話 悪に消えたロマンス
第44話 ギャラクターの挑戦状
第45話 夜霧のアシカ忍者隊
第46話 死の谷のガッチャマン
第47話 悪魔のエアーライン
第48話 カメラ鉄獣シャッターキラー
第49話 恐怖のメカドクガ
第50話 白骨恐竜トラコドン
第51話 回転獣キャタローラー
第52話 レッドインパルスの秘密
第53話 さらばレッドインパルス

第54話 怒りに燃えたガッチャマン
第55話 決死のミニ潜水艦
第56話 うらみのバードミサイル
第57話 魔の白い海
第58話 地獄のメカブッタ
第59話 怪獣メカ工場の秘密
第60話 科学忍者隊G-6号
第61話 幻のレッドインパルス
第62話 雪魔王ブリザーダー
第63話 皆殺しのメカ魔球
第64話 死のクリスマスプレゼント
第65話 合成鉄獣スーパー・ベム
第66話 悪魔のファッションショー

第67話 必殺!ガッチャマンファイヤー
第68話 粒子鉄獣ミクロサターン
第69話 月下の墓場
第70話 合体!死神少女
第71話 不死身の総裁X
第72話 大群!ミニ鉄獣の襲来
第73話 カッツェを追撃せよ!
第74話 バードスタイルの秘密
第75話 海魔王ジャンボシャコラ
第76話 あばかれたブレスレット
第77話 成功したベルクカッツェ
第78話 死斗1海底1万メートル
第79話 奪われたガッチャマン情報

第80話 よみがえれ!ブーメラン
第81話 ギャラクター島の決斗
第82話 三日月サンゴ礁を狙え!
第83話 炎の決死圏
第84話 くもの巣鉄獣スモッグファイバー
第85話 G-4号はあいつだ
第86話 ギャラクターの買占め作戦
第87話 三段合体鉄獣パトギラー
第88話 鉄獣スネーク828
第89話 三日月基地に罠を張れ
第90話 装甲鉄獣マタンガー
第91話 三日月基地爆破計画完了
第92話 三日月基地の最後

第93話 逆襲!地中魚雷作戦
第94話 電魔獣アングラー
第95話 合体忍者大魔人
第96話 ギャラクター本部に突入せよ
第97話 明日なき宇宙船レオナ3号
第98話 球形鉄獣グレープボンバー
第99話 傷だらけのG-2号
第100話 20年後のガッチャマン
第101話 狙撃集団ヘビーコブラ
第102話 逆転!チェックメイトX
第103話 死を賭けたG-2号
第104話 魔のブラックホール大作戦
第105話 地球消滅!0002 (最終回)

「最新トラックバック」は提供を終了しました。
notes
当ブログで引用している、一部の写真及びイラスト類等は個人の趣味範囲の公開であるとの認識から、営利目的ではない点ご理解頂けるとは思います。著作権等はそのコンテンツのそれぞれの制作者に属しています。 このような個人で楽しんでおりますブログですので、使用させていただいている画像や引用させていただいている記事の権利は所有者に帰属するものであり、所有者の権利を侵害する意図は全くございません。所有者から指示がありました際には、速やかに従います。

♥♥♥♥♥♥♥♡♡♡♥♥♥♡♡♥♥♥

1616BBS 無料レンタル掲示板
アクセスカウンター

    時々カウンターが壊れるようなので(爆)
    様子を見ることにしました

    • ライブドアブログ