ISO本部に勤める科学者たちが、次々に殺害される事件が発生。科学者を影ながら護衛していた健は、ギャラクターの特殊部隊ブラックバード隊に遭遇。取り囲まれるが、なんとかこれを撃退する。その夜、今度はジュンと甚平が護衛する科学者の車が、全身ネオンの様に光り輝く巨人に襲われた。なんとか科学者を逃がした二人だったが、巨人の攻撃によって谷底に突き落とされてしまう。



「当たり前だぜ。俺たちがいる限り大丈夫さ。」