ギャラクターの鉄獣イブクロンが砂糖の原料を次々と強奪し、全世界が砂糖不足に陥ってしまう。市民の不安を煽り混乱させるのが目的と推測されるが、甘いものが大好きな竜は怒り心頭。南部博士の指令で出動した科学忍者隊は鉄獣を発見し、健、ジョー、竜の三人がその内部に侵入。だが、それに気付いたギャラクターが次々と罠を起動させ、健たちは次第に追い詰められていく。



「俺たちのスープができるぜ。」